お知らせ

 

岩美町発注工事等に係る現場代理人の常駐義務の緩和措置運用について(令和5年12月26日)

  ・現場代理人については、工事現場に常駐が義務付けられているところですが、条件に該当する工事等に限り、

   現場代理人の兼務を認める運用を実施します。

  ・様式1様式2

 

 建設工事等の競争入札における取り抜け方式の試行について(令和4年10月6日)

  ・建設工事業者の過大受注による工事等の品質の低下防止及び受注機会の均等による建設業者の育成を目的に、

   「取り抜け方式」による入札を試行することとします。

 

 

●令和6年2月20日(火曜日)の 入札公告 はありません。

 

公告情報

その他事項

質問書書式

 

押印の義務付け廃止及び公印省略の取り組みについて 

 町が収受する書類等の提出手続きの簡素化、町民等の軽減負担、役場業務の効率化を図るため、令和4年4月1日より押印が省略可能となる書類がございます。(押印のある書類についてもこれまで通り受け付けます。)

 [工事・業務・物品購入等に係る省略可能となる書類について]


 


 

入札・見積合わせ等の結果

 

 ●公共工事等の入札結果等(令和6年1月17日更新)

 ●随意契約の結果等


工事発注見通し

  ●令和5年度公共工事の発注見通し(下半期)


令和6・7年度競争入札参加資格申請書の受付について          

 ●令和6・7年度競争入札参加資格申請書の受付について

  (物品・務、建設工事、測量等業務)

●お知らせ

  ※令和6・7年度入札参加資格申請より

 「建設工事関係並びに測量・設計コンサルタント業務」については、「岩美町」と「岩美町水道事業」の

 両方に競争入札参加資格申請書を提出する場合、宛先に「岩美町長」と「水道事業管理者 岩美町長」

 列記することで、申請書を1部とすることができます。

(それぞれに競争入札参加資格申請書を提出する必要がなくなります。)

 


 

令和4・5年度競争入札参加資格申請書の受付について          

 ●令和4・5年度競争入札参加資格申請書の受付について

  (物品・務、建設工事、測量等業務)

 ●お知らせ

  令和4年4月1日までに提出する場合は様式(1)-1の代表者 代表者印の押印が

  必要ですが、規則改正に伴い、令和4年4月1日以降に提出する申請書については、

  様式(1)-1の代表者 代表者印の押印が省略可能となります。

 

 


 

 

関係法令等

 

 ●岩美町財務規則

 ●最低制限価格制度実施要領(建設工事、測量等業務、役務)

 ●岩美町建設工事等の競争入札における取り抜け方式試行要領