介護予防・日常生活支援総合事業

■介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)とは
 高齢者が住み慣れた地域の中で、生き生きと暮らしていくことができるよう、地域全体で高齢者を支えることを目的として、平成29年4月1日から岩美町の総合事業が始まります。
 これまで同様の介護予防サービスに加え、地域の特性に応じた住民主体の憩いの場など、多様な主体による多様なサービスを創出していきます。
○今まで要支援1、2の方が利用されていた介護保険の介護予防給付のうち、介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)が総合事業に移行し、町の事業としてサービスを提供します。
○現在の認定期間が4月1日以降に更新を迎える方から順次、新しい制度に変わります。
○訪問介護と通所介護以外のサービス(福祉用具貸与や通所リハビリ、訪問看護など)はこれまでどおり介護保険の予防給付からサービスが提供されます。
 
 サービス利用の流れ
 
 指定申請関係(手続・申請様式)

■実施要綱
 岩美町介護予防・日常生活支援総合事業実施要綱(PDF)


■サービス費の算定例
(1)サービス費の算定方法
  ○サービスの算定例
  
  ○報酬の算定方法

(2)サービスコード
  ○総合事業費単位数サービスコード表

  ○総合事業単位数マスタ(サービスコードA2とA6)