令和元年度 
予防接種で風しんから赤ちゃんをまもりましょう
大人の風しんワクチン接種の費用を助成します!

 

風しんは、風しん抗体価を持たない、または低い妊婦が感染すると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障などの障がい(先天性風しん症候群)が起こる可能性があり、注意が必要です。

生まれてくる赤ちゃんを風しんから守るために、妊娠を希望する女性とそのパートナー、又は同居者で、一定の条件を満たすかたに対し、風しんワクチン予防接種費の助成を行なっています。

風しんは、ワクチンで予防できる疾患です抗体価検査を受け抗体価が低かった場合は、予防接種を受けましょう。

 

■大人の風しんワクチンの助成…原則事前申請が必要です

 助成対象者 接種日当日に岩美町に住所を有し、右記(1)〜(3)のいずれかに当てはまるかた (1)         (2)      (3)
女性 男女を問わず 男女を問わず
妊娠を希望する女性のうち、風しん抗体価が低いかた 妊娠を希望する風しん抗体価が低い女性の、配偶者(内縁の夫を含む)・同居者(同じ住所を有し、女性が居住する空間を一にする頻度の高いかた)で抗体価が低いかた 妊婦の配偶者(内縁の夫を含む)・同居者(同じ住所を有し、女性が居住する空間を一にする頻度の高いかた)
接種期間 令和2年3月31日まで
申請に必要な書類 共通 風しんワクチン等接種費代理受領委任払及び助成申請書兼助成券(風しん予防接種助成申請書)※健康長寿課窓口にあります印かん 
個別 接種者の抗体価の低い証明書 接種者の抗体価の低い証明書 妊婦の母子手帳
妊娠を希望する女性の抗体価の低い証明書
ワクチンの種類 「風しん」または「麻しん風しん混合ワクチン」
助成回数 1人1回
自己負担額 無料(助成券申請時にお渡しする協力医療機関に限る)

■協力医療機関以外で全額自費で接種されたかた
風しんワクチン、麻しん風しん混合ワクチン:限度額12,000円(接種費用が12,000円未満の場合はその額)※印鑑、領収書、通帳、上記手続きに必要な書類(各助成対象者参照)を持って健康長寿課へお越しください。審査の結果、対象者の場合、後日、指定講座に助成金を振り込みます。


 

■「風しん抗体価が低い」ことの確認方法

・原則として県が実施する「風しん対策特別推進事業」に係る風しん抗体価検査
 (医療機関・保健所)を活用した結果
抗体価が低くワクチン接種を勧められた
 かたを対象とします。なお、県の事業を活用したか
たには指定様式により結果
   通知が発行されます。
・その他の検査(妊婦健康診査等)を活用された場合は、確実に医療機関で受検
   し、医師から抗体価が低くワクチン接種を勧められたかたを対象とします。

 

■風しん抗体価検査ができるところ

・鳥取市保健所 電話0857-22-5694

・医療機関(鳥取市保健所管内)

風しん抗体価検査費用については、助成が受けられる場合があります。詳しくは、鳥取市保健所にお問い合わせいただくか、下記参考(3)のリンクをご確認ください。風しん抗体価検査(鳥取県 健康対策課


■参考
 (1)大人の風しんワクチン予防接種チラシ
 (2)岩美町風しん及び麻しん風しん混合ワクチン接種実施協力医療機関名簿 (3)風しん抗体価検査を受けて、自分に風しんの免疫があるか知ることができます
   風しん抗体価検査(鳥取県 健康政策課)