住宅情報

 

おためし住宅

空き家バンク

町営住宅
町営住宅の入居に関しましてはこちらをご覧ください。
 

 

 空き家利用者を応援

企画財政課 0857-73-1412

要件を満たす物件及び利用される方に対して住宅改修支援補助金として上限200万円を補助します。また、移住者が地域にとけ込めるようフォローする活動を応援します。(1件5万円)

UIJターン補助金制度について見る

「移住者への助成制度」
空き家活用情報システムを利用し、一定の要件を満たす移住者が住宅を改修する場合、その費用の1/2を補助。
(上限:県外からの移住者200万円、東部以外の県内からの移住者100万円)

「移住先自治会への助成制度」
移住者が地域にとけ込めるようフォローする活動に対する交付金。(1件5万円)

「空き家所有者への助成制度」
空き家への入居者が決定した場合、空き家所有者へ当該物件の家財道具整理費を補助。(上限:40万円)

 

 若者新婚世帯の家賃をサポート

住民生活課 0857-73-1415

実質家賃負担額から35,000円を差し引いた額(月額上限10,000円)を助成
 します。(補助期間 最長5年間)

 

  
[助成対象者]
 
・住民登録後最初の1月1日現在で補助対象住宅に入居している
    世帯で、毎月の家賃(共益費や駐車場使用料など直接住宅の
    賃貸料と認められないものは除く)から住居手当を差し引いた
    実質家賃負担額が3万5千円以上である世帯
・申請日の属する年度の前年度の4月1日から申請日までの間に
   婚姻届を提出した世帯
・同居者全員が本町に住民登録している世帯
・同居者全員が本町の町税等に滞納がない世帯
・申請時に夫婦いずれかの年齢が満40歳以下である世帯
・前年の世帯所得額(主たる収入者の所得に同居者の所得の
 2分の1を加えた額)が3,864,000円以下の世帯
・地元自治会に加入している世帯

 
詳細はこちら


 

 

住宅新築・リフォーム・中古住宅購入資金をサポート

住民生活課 0857-73-1415

 町内事業者を利用して住宅新築・リフォームを行う方に、経費の一部を助成します。

 ・新築の場合:通常世帯に上限20万円を助成。
        多世代同居世帯・子育て世帯・若者世帯に上限50万円
        の助成。
(※平成31年度以降、見直しあり)
 ・リフォーム:通常世帯に上限10万円を助成。
        多世代同居世帯・子育て世帯・若者世帯に上限15万円
        の助成。
 詳細はこちら


町内の中古住宅を購入する方に、経費の一部を助成します。(上限30万円)                          
 詳細はこちら

 

 転入者の住宅取得を応援

税務課 0857-73-1413

 
県東部以外の転入者で一定の要件を満たす方が住宅を新築した場合、
 固定資産税の新築軽減相当額を3年間助成します。 
詳細はコチラ




  

 


 



 定住支援トップページヘ
● 
住居関連の応援
 <空き家活用情報システム>
 子育て関連の応援
 就労関連の応援
 
生活環境関連の応援
 健康対策関連の応援
 高齢者等福祉関連の応援