いわみ暮らし

いわみ暮らしのお知らせ

「住みたい田舎ベストランキング」総合第1位に選ばれました!

2015/12/28
もどる
 岩美町では、「チャレンジする若者が集うまちをめざして」をテーマに、若者の転出防止、UIJターンの促進に、官民で連携して取り組んでいます。
 このような取組を積極的に展開している中で、この度、田舎暮らしに関する月刊誌『田舎暮らしの本2月号』(株式会社宝島社)の「2016年版 住みたい田舎ベストランキング」で岩美町が総合第1位に選ばれました。
 今後も、岩美町での暮らしの魅力発信、移住希望者へのきめ細かい相談対応、子育て・住まい支援制度の充実を図るなど、移住定住の促進を積極的に展開します。
 なお、平成27年12月22日(火)にランキング第1位を賞する盾が授与されました。

 
田舎暮らしの本についてはこちらから
岩美町への移住に関する情報はこちらから
移住相談員によるブログはこちらから
 
 

暮らしやすさ イベント情報

sumitaiinaka


岩美町は、全国トップクラスの透明度を誇る海、
四季の移ろいある美しい山、源泉かけ流しの温泉など、
多くの自然に恵まれた町です。
また、買い物や通院にも便利で、人のつながりがあり、
子育て支援も充実しているため、
とても暮らしやすい環境にあります。

一緒に岩美町で”いわみ暮らし”を始めませんか。
移住相談員ブログでも随時情報配信しております。


   

岩美チャレンジサポートネットワーク

岩美町では新しい取組にチャレンジする若者を
官民一体となりサポートしていきます。

チャレサポ

メディア掲載情報

田舎暮らしの本(2017年9月号)

mabuti

地域おこし協力隊として2014年6月に着任し「昭和民宿龍神荘」を再建に奮闘しながら、漁業権も取得し素潜り漁もするオーナーの間淵さんがP20-21で紹介されました。

田舎暮らしの本(2017年9月号)鳥取県記事を読む

 

田舎暮らしの本(2016年8月号)

nijinoki

岩美町の海に惹かれ移住し、4月にカフェをオープンし、移住者が中心となった民間団体「うみねこ舎」の代表でもある川元さんがP16-17で紹介されました。


 

TURNS Vol.15(2016年冬号)

turns15

IT企業とカヌーガイドの二足のわらじを履くライフスタイルの橋本さんとシーカヤックツアーコーディネーターとカフェを経営する川元さんがP70-71で紹介されました。

TURNS2016年冬Vol15号の記事を読む

 

田舎暮らしの本(2015年8月号)

aloha

浦富海岸に魅せられて岩美町に移住され、2014年に海辺にカフェをオープンされた喜瀬さん一家がP14-15で紹介されました。

田舎暮らしの本(2015年8月号)鳥取県記事を読む

 

田舎暮らしの本(2010年8月号)

blueline

奈良県から鳥取県岩美町へ単身でIターンし、ダイビングサービス「ブルーライン田後」(鳥取県岩美町)で、インストラクターとして働く松原仁さんがP40-41で掲載されました。

田舎暮らしの本(2010年8月号)紹介サイトを読む

移住者体験談

喜瀬さん(平成19年度移住)


海辺でカフェを経営しながら子育て!


インタビュー記事はこちら

 

橋本さん(平成27年度移住)


冬はIT企業の社員、夏場はカヌーガイドなど、
ワークライフバランスを実践!



 

間淵さん(平成26年度移住)


地域おこし協力隊として民宿「龍神荘」を再
オープン!


龍神荘のHPはこちら

 

うみねこ舎(平成27年度結成)


移住者を中心とした地域活性化団体。岩美町
内外の架け橋となって岩美の魅力を発信して
います!


うみねこ舎のHPはこちら

移住定住支援

いわみ暮らしパンフレット

いわみ暮らしパンフレット(PDF)

いわみ暮らしについての支援内容や
実際の移住者インタビュー記事などを
まとめたパンフレットです。

移住相談員のブログも更新中です。



blog
移住希望者募集


住まい情報



町営住宅の入居に関しましてはこちらをご覧ください。

関連情報



岩美町地域おこし協力隊