生活困窮者自立支援事業

経済的な悩みや生活の相談、就労の支援をします

平成2741日に「生活困窮者自立支援法」が施行されました。岩美町では、生活保護に至る前段階の自立支援策として、福祉課に「自立相談支援窓口」を設けています。

働きたくても働けない、住む所がない、など、まずは困り事をお聞かせください。
相談窓口では一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

相談は無料で、秘密は守られますので安心してご相談ください。

対象者

岩美町にお住まいで、経済的な問題などで生活に困っていて、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある方(生活保護を受けている方は除きます)

経済的な問題で生活に困っている方、長く失業している方、引きこもりやニートで悩んでいる方、働いた経験がなく一般就労が不安な方など、どなたでもご相談ください。

支援の内容等

支援の種類

内容

備考

自立相談支援

相談支援員が一緒に課題を把握し、支援計画を作成した上で、自立に向けた支援を行います。
関係機関と連携し、計画に沿った支援を継続的に行います。

 

住居確保給付金の支給

離職により経済的に困窮し住居を失うおそれがある人に対し、就職活動を支えるため家賃費用を有期で給付します。

収入、資産の要件あり

支援の流れ

1.   相談窓口で生活困窮に係る相談を包括的に受け付けます。

2.   相談内容からその人の課題を分析し、解決するための方向性を検討します。

3.   その人に応じた支援の計画(プラン)を策定します。

4.   プランについて、町による「支援決定」が行われます。

5.   プランに基づいた支援を行います。(支援は、その人の状況に応じ、上の表に示した支援のほか、福祉事務所やハローワークその他の関係機関を活用した支援などが包括的に、また、継続的に行われます。)

相談窓口

相談窓口 岩美町役場 福祉課 (岩美すこやかセンター内) 

問い合わせ先   ○福祉課地域福祉係               0857-731333
○岩美町社会福祉協議会          0857-722500

受付時間

月曜から金曜(土日祝日、年末年始は除く) 830分から17時00

※相談に来られない人は、直接出向いて相談をすることも可能です。

 

○制度の紹介
制度の紹介(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)