企業版ふるさと納税の募集について

岩美町では、地方版総合戦略「第2期岩美町地域創生総合戦略」に基づいて実施する事業について、「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」により応援してくださる企業様を募集しています。

 

令和2年度の制度改正により、企業版ふるさと納税に係る法人関係税からの税額控除が拡充され、最大で寄附額の約9割が軽減されることとなり、実質的な企業様の負担が約1割まで圧縮されるなど、大幅な見直しがなされました。この機会に、企業版ふるさと納税のご活用をご検討くださいますようお願いいたします。

 

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対し、企業が寄附を行った場合に、課税上の特例措置を受けることができる制度です。令和2年度から、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と、寄附金額の最大6割の税額控除を合わせて、企業に対する税の軽減効果が最大約9割となっています。

詳しくは、企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府HP)外部リンクをご参照ください。

 

寄附を募集する事業

岩美町が企業版ふるさと納税を活用して実施する事業は以下のとおりです。なお、この事業は、令和2年11月に国の認定を受けた「地域再生計画」に基づくものです。

 

事業の名称:岩美町地域創生推進事業

事業の内容:

分野 主な内容

ア.子どもを産み育てられるまちづくり

若者の出会いの場の創出により結婚組数を増加させるとともに、出産や子育てに安心して取り組める環境を整備し、出生数を増やす事業

イ.住んでみたい、住み続けたいまちづくり

魅力ある地域づくりの取り組みを進め、観光客及び関係人口を増やすとともに、Uターン・Iターンなどの移住希望者に対するきめ細やかな相談体制の整備や住まいに関する支援を行い、転入者を増やす事業。また、若者の交流などを通じた郷土愛を育む取り組みを行い、住み続けたいと思う人を増やし転出者を減らす事業

ウ.希望を持って働けるまちづくり

それぞれの産業の魅力を高め、発信するとともに、起業・就業の支援を行い、新規雇用へとつなげ産業全体の振興に資する事業

エ.みんなが元気で安心して暮らせるまちづくり

地域課題の解決に対する地域の自発的な取り組みへの支援や多世代交流の場を創出し、地域活動を活発化させるとともに、だれもが安心して暮らせるまちづくりに資する事業

※詳細は、「第2期岩美町地域創生総合戦略」をご覧いただくか、企画財政課までお問合せください。

 

寄附の流れ

  1. まずは、寄附金額の目安、ご希望の分野などについて企画財政課までご相談ください。
  2. 寄附申出書(様式第1号)をご提出ください。
    ワード形式岩美町企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)寄附申出書
  3. 寄附金のご入金をお願いします。(納付書または銀行振込にてお願いします。)
  4. 本町から「受領証」をお届けします。
  5. 法人関係税の申告等を行う際、地方創生応援税制の適用がある旨ご申告ください。

 

【留意事項】

  • 岩美町内に自社の本社が所在する企業様は、本制度の対象になりません。
  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本制度の対象となる寄附金額は、充当対象事業費の範囲内となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
  • 本町では、寄附企業様に対する返礼品の贈呈はいたしません。
  • 本制度の対象期間は、令和6年度までとなります。