窯元に出会う

岩井窯 / 牧谷窯 / 浦富焼 / 延興寺窯 / 真名焼

岩美町には5つの窯元があり、それぞれが個性豊かで型にはまらない窯元です

岩井窯/いわいがま

クラフト館 岩井窯・山本 教行(やまもと のりゆき)

見渡す限りの緑の中で生み出される、自然で味わい深い器たち。「すべての作品が毎日の切り取りの中で生まれる代表作」と語る山本さん。
ショールームではじっくりと作品を選ぶことができるとともに、参考館には山本さん自身の思い入れのある、世界中から集められた手工芸品の数々が展示されています。

岩美町宇治134-1
電話 0857-73-0339 ※喫茶や食事処も(要予約)
ホームページ http://www.iwaigama.com

延興寺窯/えんごうじがま

延興寺窯・山下 清志(やました きよし)

延興寺窯の器たちは、地元でとれる陶土・釉薬を使い、見えないところまで心配りされた丁寧なつくり。
「昔のものをみながら、今の生活の中で使っていただけるように」と山下さん。シンプルで和洋選ばない器たちは、生活の中に自然にとけ込んでいきます。

岩美町延興寺525-4
電話 0857-73-1219

浦富焼/うらどめやき

浦富焼・平田俊之(ひらたとしゆき)

先代の山下碩夫(やましたみつお)さんの跡を引き継がれた平田さん。「先代が復興した浦富焼。先代の教えを忘れず、遺志を受け継いでいきたい」と。白磁のもつ艶やかな美しさが魅力です。

岩美町浦富3-74-3
電話 0857-72-0250

<いわみ工芸村> 
岩美町新井
電話 0857-72-0524 ※陶芸のほか様々な芸術体験教室あり(要予約)

牧谷窯/まきだにがま

牧谷窯・杉本 義訓(すぎもと よしのり)

常に釉薬、陶土を研究し、民芸の流れを汲みながらオリジナルを進化させ練りこみ技法で作られる牧谷窯。「使いやすく食卓が楽しくなるものを作りたい」と、自然体の杉本さん。
陶器には珍しい優しい桜色の器は、女性に人気です。

岩美町牧谷1107-4
電話 0857-73-1381

真名焼/まなやき

真名かいろうの里・難波 勲(なんば いさお)

里山のすそ野に広がる工房で、地元の粘土を使い上薬を一切使わないありのままの自然の色にこだわる真名焼。「作品を通して自然のすばらしさに出会ってもらうきっかけになれば」と難波さん。

岩美町真名1064-2
電話 0857-37-5322 ※陶芸体験あり(要予約)