お知らせ

第10回岩美現代美術展を開催します!

2017/06/27
もどる
 岩美現代美術展実行委員会では、今年で10回目となる「岩美現代美術展」を以下のとおり開催します。今年は、建築家と現代美術作家を招聘し、アーティスト・イン・レジデンス(現地滞在型制作)により、岩美町の風土や自然、人々との交流を通して作品を制作・公開します。

1. 招聘者     團 紀彦、針谷 賢、平田 良之(建築家)
          栩山 孝、山本 修司(現代美術作家)

2. 主な実施内容
(1)シンポジウム「地域における現代美術の可能性」
  日時:平成29年8月5日(土) 14:00〜16:00
  場所:岩美中央公民館講堂
  <1部>基調講演「建築と〇〇の共生」 講師:團紀彦
  <2部>パネルディスカッション  パネリスト:團紀彦、栩山孝、山本修司
                   進行:三浦努(鳥取県立博物館主幹学芸員)
(2)展覧会 
  日時:平成29年8月5日(土)〜8月21日(月) 10:00〜17:00
  場所:Studio652(旧岩美病院)
  内容:招聘アーティスト5名の作品を展示します

(3)野外制作・展示 「語り継がれるということ−麒麟獅子−」
  期間:7月30日(日)〜8月11日(金)
  場所:大谷海岸
  内容:招聘アーティスト4名が砂浜で「麒麟獅子」をテーマに、地元有志の方々や
     地域の子どもたちと一緒に野外アート作品を協同制作します。
     8月5日(土)には大谷の麒麟獅子が舞う披露イベントを開催します。

 詳しくは、こちらのリーフレットを確認ください。