下水道接続はお済みですか?(PDFファイルをダウンロード)
マンホールカード配布開始

マンホールカードとは、下水道広報プラットホーム(GKP)(事務局:公益社団法人日本下水道協会)が企画・監修するマンホール蓋のコレクションアイテムです。全国的な下水道広報活動の一つで、GKPと各自治体とが共同して作成し無料で配布しています。

マンホールカード第一弾の配布が平成28年4月1日から始まり、第三弾まで109自治体120種類のカードが登場しています。 岩美町においても、マンホール蓋のデザインになっている「浦富海岸」の高い透明度や水質が、下水道によって守られていることを皆様に改めて知っていただくきっかけになるよう、第四弾の企画に参画することとしました。

本町のマンホールカードは、平成29年4月3日から道の駅 きなんせ岩美にて配布します。

マンホールカードの企画の詳細は、下水道広報プラットホーム(GKP)ホームページでご確認ください。


  

岩美町のマンホールカード

本町のマンホールデザインは、浦富海岸の中でもひと際美しい「城原海岸」の景観と、町木の「松」がデザインされています。これは、平成4年から始まった公共下水道(大谷処理区)の工事の際にデザインされたものです。カラーのマンホール蓋は、公共下水道(浦富処理区)を整備する際に、浦富海水浴場から牧谷海水浴場に沿って走る道路に設置されました。

岩美町版マンホールカード
 配布開始日  平成29年4月3日(月曜日) 午前9時
 配布場所 道の駅 きなんせ岩美
 岩美郡岩美町新井337-4(Googleマップで開く
 HP  http://kinanseiwami.jp/
 注意事項
  • マンホールカードは、道の駅の営業時間内(午前9時〜午後7時)に配布します。ご希望の方は、道の駅スタッフにお声かけください。
  • カードは、直接ご来場いただいた方に1人1枚配布させていただきます。
  • 郵送による配布は行っておりません。
  • 実物のマンホール蓋をご覧になる際は、歩道部のものをご覧ください。(車道部は大変危険ですのでご遠慮ください。)
  • カードの位置情報が示すマンホールの位置は、岩美町立 渚交流館前の歩道部です。歩行者や車両の通行に十分ご注意の上、ご覧ください。