納税には便利確実な口座振替を!





  振替のメリット

  納付を通帳で管理でき、納め忘れも防止できます。金融機関等に出向かなくて済み、取扱い時間に左右されることもなくなります。

 



   申込方法

引き落としを始める月の前月15日までに、預貯金通帳、届出印鑑、納税通知書を持参して、町内金融機関・郵便局または税務課の窓口で口座振替依頼書に記入のうえ、お申し込みください。

 



   取扱い金融機関

 鳥取銀行 山陰合同銀行 鳥取信用金庫 鳥取いなば農業協同組合 

鳥取県信用漁業協同組合連合会  の各本支店及び出張所 ゆうちょ銀行

 



   口座振替の注意点

お申し込みの時には納税者ごとに記載してください。固定資産税は共有名義(2名以上の名義)がある方や相続・贈与などで名義に変更が生じた場合は新たにお申し込みが必要となります。また、預貯金の残高が不足していると振替ができませんので納期限の前日までに残高の確認をお願いします。






 

 

 納税貯蓄組合の新たな加入を応援します!!

 



●納税貯蓄組合の特典は?

組合の事務に関する費用を補うため、町から補助金が交付されます

 



 助成金は、10月から翌年9月までの納期分で、組合員が納付された金額(固定資産税・軽自動車税・町県民税(給与特別徴収のぞく)・国民健康保険税)を対象としています。また、口座振替利用者分、年金特別徴収分も対象となります。ただし、組合脱退者の納付金額および二重納付等による組合員への還付金は除きます。交付率は納付額100円につき1円(1.0%)とし、前年度の納付率が90%以上の組合に対して交付されます。また、育成強化謝礼金として1組合につき2,500円、1加入世帯につき100円を交付します。

 





平成31年9月30日まで、組合の組織拡大





   

  
を図るため、新規加入世帯1世帯につき1,000円を





   助成します。

 



※ 助成は、納税貯蓄組合に対して行われるものです。組合員個人に直接助成するものではありません。