下水道接続はお済みですか?(PDFファイルをダウンロード)

宅内漏水にご注意ください


宅内漏水について

小さな漏水であっても長期間放ったままにしておくと大変な使用量となり、その料金もお客様の負担となります。毎月の検針時に漏水が疑われる場合、検針員がお知らせするようにしていますが、ご自身でも定期的な点検をお願いします。

水道メーター 宅内漏水の点検のしかた

家の中の蛇口を全て閉めた状態で、水道メーターのパイロットマーク(銀色のコマ)が回転している場合はメーターより家側のどこかで漏水している恐れがあります。
その場合、漏水の修理を「岩美町指定給水装置工事事業者」に依頼してください。



漏水修理後の減免制度について

漏水修理後、申請により漏水期間中の水道料金、下水道使用料の一部を減免する制度がありますのでご利用ください。ただし、水道料金等の減免を以前に受けた場合で、以前修理したのと同じ箇所から漏水した場合は原則として減免の対象となりませんのでご了承ください。

  • <漏水量の算定方法>
    ・過去3年間の同月分の水量の平均を算出し、それを上回る分を漏水量とみなします。
  • <水道及び下水道の減免対象>
    ・水道料金は漏水量の半分、下水道使用料は下水道への流入がない場合、漏水量すべてを減免します。
  • <申請方法>
  • ・ 環境水道課に必要書類を提出してください。
  • <必要書類>
  • 上下水道使用料等減免申請書 .pdf
  • ・修理業者発行の請求書の写し
  • ・修理前・後の写真
  • 振込依頼書.pdf(毎月の使用料の支払い方法が納付書のお客様)
  • ※詳しくは環境水道課までお問い合わせください。
水道管の凍結防止

冬季の冷え込みが厳しい日は水道管が凍結しやすくなります。屋外の水道管や蛇口は保温材を巻き付けるなど、凍結対策をしっかりしましょう。
もし、水道管が凍結してしまったら、自然に溶けるのを待つか、タオルや布をかぶせてその上からぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。
※急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂する恐れがあります。