健康長寿課 iwaminekusasaizu   ikiikigaide-logo

健康長寿課からお知らせ

第5期風しん事業のお知らせ

2019/06/13
もどる

風しん抗体検査と風しんの第5期の定期予防接種の実施について

風しんとは風しんウイルスが感染者の飛沫(だ液のしぶき)によって他人にうつる、感染力の強い感染症です。潜伏期間は23週間で、症状は発疹、発熱、リンパ節の腫れがあります。大人になって風しんに感染すると、無症状から軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に病気や障害をもって生まれる症状)になる可能性があります。

昨年の夏頃からは、特に関東地方で風しんが流行しており、流行の中心は子どもの頃に風しんの予防接種の機会がなかった人で、風しんの抗体がないと考えられる現在3050歳代の男性です。

今までに風しんにかかる公的な予防接種を受ける機会がなく、また、風しん抗体保有率の低い世代の男性を対象に風しんの抗体検査と風しんの第5期予防接種を無料で実施することなりました。

対象者

【風しん抗体検査対象者】

抗体検査を受ける時点で、岩美町に住民登録がある昭和371962)年42日から昭和541979)年41日生まれの男性

【風しん予防接種対象者】

予防接種を受ける時点で、岩美町に住民登録がある昭和371962)年42日から昭和541979)年41日生まれの男性で、かつ、抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体のないことが判明したかた

※抗体検査方法と基準値

HI法 8倍以下 

EIA法 6.0未満(EIA価)、15未満(国際単位(IU/ml

※転出後は岩美町のクーポンは使用できません。転出先の市町村にお問い合わせください。
実施期間

令和4331日までの3年間

(接種期間を過ぎての接種は全額自己負担)

検査費用

原則無料

実施場所

実施医療機関 厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000514459.pdf

抗体検査 予防接種

流れ

1.        7月中にクーポン券が届きます。

2.        実施医療機関へ予約をします。

3.        実施医療機関で風しんの抗体検査を受けます。

4.        数日後に抗体検査の結果を受け取ります。

5.        風しんの抗体検査の結果、十分な抗体がない場合、予防接種を受けます。(抗体がある場合は、予防接種は不要です。)

抗体検査・予防接種を受けるときの持ち物

1.        クーポン券

2.        本人確認書類(免許証など住民登録の市町村がわかるもの)

3.        予防接種時には、風しんの抗体検査の結果(十分な抗体価がないことがわかるもの)

風しんの予防接種

麻しん風しん混合ワクチンを1回接種します。このワクチンを接種後次に異なる種類のワクチン(インフルエンザなど)を接種するとき場合、27日以上の間隔をあける必要があります。当日、37.5度以上の発熱がある場合は接種できません。

 
 

 

 健康増進係

  主な業務
  各種検診、予防接種


 

 風しんの第5期予防接種

 健康づくり

 子どもの予防接種

 
子どもの任意予防接種費助成

 高齢者肺炎球菌予防接種

 大人の風しん予防接種

 インフルエンザ予防接種

 人間ドック

 各種がん検診等

 犬の登録・狂犬病予防

 インフルエンザ対策(新型インフルエンザ対策等)

 東部圏域の保健所体制の検討について(鳥取市ホームページへのリンク)

たばこ対策





 

 介護保険係

  主な業務
  介護保険

 介護保険
  介護保険制度 | 介護保険料と納め方 | 介護保険、高齢者福祉サービスと事業者一覧表 
    住宅改修費の支給 | 福祉用具の支給 | 家族介護用品支給事業 | 介護相談員派遣事業

介護予防・日常生活支援総合事業

 高齢者福祉
 高齢者等移送サービス事業 各地区敬老会への補助 | 金婚者お祝い事業 | 長寿お祝い事業
 
高齢者者等住宅改良費の補助見守りネットワーク高齢者等SOSネットワーク
 たきさん温泉 | 

 

 地域包括支援センター

  主な業務
  介護予防事業、高齢者虐待防止、権利擁護の相談、介護予防給付


 地域包括支援センター
  介護予防教室 | 高齢者虐待防止ネットワーク | 介護予防体操



健康長寿課
TEL 0857-73-1322
FAX 0857-73-1344
E-mail kenkou@iwami.gr.jp