企画財政課

企画財政課からのお知らせ

麒麟のまち圏域によるストーリーが日本遺産に認定されました!!

2019/05/20
もどる
 令和元年5月20日、麒麟のまち圏域(岩美町、鳥取市、若桜町、智頭町、八頭町、兵庫県香美町、新温泉町)によるストーリー『日本海の風が生んだ絶景と秘境―幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」』が、日本遺産に認定されました。

■日本遺産(Japan Heritage)とは
 日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化や伝統を語る「ストーリー」を国が認定するもので、ストーリーを語る上で欠かせない有形・無形の文化財群を地域が総合的に整備・活用し、国内外へ発信することにより、地域の活性化を図ることを目的としています。
※国は2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに100件程度を認定する予定です。この度の認定により、現在まで83件が認定されています。


【認定されたストーリー】

■タイトル
 日本海の風が生んだ絶景と秘境―幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」

■ストーリーの概要
 日本海から吹きつける季節風が創り上げた日本最大級の鳥取砂丘。目に見えぬ風の姿がさざ波模様の風紋に映し出され、海岸を進むと風が起こす荒波に削り出された奇岩が連なる。鳥取砂丘の砂を生み出す中国山地へと急流を辿ると、風がもたらす豪雪に育まれた杉林を背に豪邸が佇む。さらに源流へと分け入ると岩窟の中に古堂が姿を現す。
これらは日本海の風が生んだ絶景と秘境である。
人々は、厳しい風の季節での無事とそれを乗り越えた感謝を胸に、古来より幸せを呼ぶ麒麟獅子を舞い続け、麒麟に出会う旅人にも幸せを分け与えている。

■ストーリーの主な構成文化財
 ○鳥取砂丘の風紋と麒麟獅子
  
 ○荒波によって削り出された「浦富海岸」
  
 ○岩窟に佇む古堂「不動院岩屋堂」
  
 ○杉林を背に佇む豪邸「石谷家住宅」
  
 ○中国山地を背に佇む「太田家住宅」
  
 ○砂州の上に形成された「あじわら小径」
  
 ○崖上の御崎集落で行われる「百手の儀式」
  

■構成市町
 岩美町・鳥取市・若桜町・智頭町・八頭町・香美町・新温泉町
 
 

 

 企画振興係

  主な業務
  自治組織、統計調査、陳情・要望、町営バス、公共交通対策
 

 いわみ音楽祭
 パブリックコメント(町政に係る意見反映制度)
 町営バス・路線バス
JR
 統計調査
 自動車臨時運行許可
 町に寄せられた意見への回答
 わがまちの写真館

 

 地域創生室

  主な業務
  地域創生、総合計画、定住改革、地域づくり、行政改革

<地域創生>
 地域創生
 結婚記念写真等撮影費助成事業
 同窓会助成制度

<総合計画>
 総合計画
<定住対策>
 いわみ暮らし(UIJターン)
 地域おこし協力隊
 移住相談員ブログ(いわみ暮らし)
<地域づくり>
 まちづくり事業
 NPO
 認可地縁団体
 岩美町×日本財団共同プロジェクト
 岩美夢づくりネットワーク〜いわみ〜てぃんぐ〜
 
協働の地域づくりプロジェクト・チーム
<行政改革>
 行政改革


 

 

 財政係

  主な業務
  予算、決算、地方債、財政健全化法、ふるさと納税


 施政方針並びに施策の大綱
 予算「協働のまちづくり」予算
 決算財政状況資料集(H22〜)財政比較分析表等(H19〜H21)
 統一的な基準による財務書類
 出資法人等の経営状況
 財務状況ヒアリング結果
 財政健全化法
 中期財政見通し
 ふるさと岩美まちづくり寄附金(ふるさと納税)
 岩美町のまちづくり