いわみ暮らし

いわみ暮らしのお知らせ

【3月3日】住む×働く×鳥取県 移住フェアin大阪に参加します!(プレゼントの引き換えに関する注意事項も掲載しています)

2018/02/07
もどる

 平成30年3月3日(土)に大阪府の「シティプラザ大阪」で開催される「住む×働く×鳥取県 移住フェアin大阪」に参加します。

 「岩美町」ブースで移住相談にお応えするほか、会場内で「岩美暮らしPRタイム」を行い、岩美町での暮らしの魅力を紹介します。PRタイムにご来場いただいた方には「特別版 Free! -Take Your Marks-」に関するフェア限定グッズをプレゼントします。
 ※下記のプレゼントの引換えに関する注意事項をご確認ください。

 「各種相談」コーナーでは、岩美町のほか、鳥取県内の市町、農林水産・起業創業、就職相談、住まいの相談など、移住に関する情報収集と疑問に一度にお応えできるよう、様々なブースが用意されています。
 また、ウェルカニブース(かにキャップをかぶった写真を撮影してSNSで発信)、とっとり移住応援メンバーズカード発行ブースなど、すぐに移住を考えておられない方でも気軽に参加できるブースもあります。

ぜひ会場へお越しください。



チラシのデータはこちらから(PDF:641kb)

 

【住む・働く・鳥取県 移住フェアin大阪】

■ 期日 平成30年3月3日(土)

■ 場所 シティプラザ大阪2階(大阪市中央区本町橋2−31)

■ 概要 11:30〜13:00 セミナー(朗の間)
     13:00〜16:00 各種相談(旬の間)

■ 主催 公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構

 

【岩美暮らしPRタイム】

■ 時間 13:15〜15:15

・PRタイムは、次のとおり4回行います。4回とも同一内容です。

・各回の開始時間及びグッズ引換時間は次のとおりです。

 

PRタイム

グッズ引換

1回目

13:15〜

14:00〜

2回目

13:45〜

14:30〜

3回目

14:15〜

15:00〜

4回目

14:45〜

15:30〜


■ 場所 朗の間

■ 概要 岩美町の概要や魅力を紹介

■ 詳細 
https://sumuhataraku.jp/top



 
【プレゼントの引換に関する注意事項】

■ 定員

・各回の定員は先着50人です。

■ 整理券
配布は、シティプラザ2階で、平成30年3月3日(土)正午から行います。

係員の指示に従い、他のお客様のご迷惑にならないよう1列にお並びください。

・各回の定員に達した場合、次回以降の整理券を配布します。

■ 会場への入場

・入場できる時刻は、各回の開始時刻の5分前です。

・整理券をお持ちでない方は入場できません。

■ 限定グッズのプレゼント

・「特別版 Free! -Take Your Marks-」に関するフェア限定グッズのプレゼントは、「岩美暮らしPRタイム」の来場者アンケートにお答えいただき、同フェアのいずれかのブースでシールを受け取られた全員に、アンケート用紙と引き換えに行います。※シールを受け取るには、同フェアの入口で受け付けを行い、いずれかのブースを訪問することが必要です。

・グッズは、平成30年1月20日(土)に東京のとっとり・おかやま新橋館で配布したものと同一です。

 
 

暮らしやすさ イベント情報

sumitaiinaka


岩美町は、全国トップクラスの透明度を誇る海、
四季の移ろいある美しい山、源泉かけ流しの温泉など、
多くの自然に恵まれた町です。
また、買い物や通院にも便利で、人のつながりがあり、
子育て支援も充実しているため、
とても暮らしやすい環境にあります。

一緒に岩美町で”いわみ暮らし”を始めませんか。
移住相談員ブログでも随時情報配信しております。


   

岩美チャレンジサポートネットワーク

岩美町では新しい取組にチャレンジする若者を
官民一体となりサポートしていきます。

チャレサポ

メディア掲載情報

田舎暮らしの本(2017年9月号)

mabuti

地域おこし協力隊として2014年6月に着任し「昭和民宿龍神荘」を再建に奮闘しながら、漁業権も取得し素潜り漁もするオーナーの間淵さんがP20-21で紹介されました。

田舎暮らしの本(2017年9月号)鳥取県記事を読む

 

田舎暮らしの本(2016年8月号)

nijinoki

岩美町の海に惹かれ移住し、4月にカフェをオープンし、移住者が中心となった民間団体「うみねこ舎」の代表でもある川元さんがP16-17で紹介されました。


 

TURNS Vol.15(2016年冬号)

turns15

IT企業とカヌーガイドの二足のわらじを履くライフスタイルの橋本さんとシーカヤックツアーコーディネーターとカフェを経営する川元さんがP70-71で紹介されました。

TURNS2016年冬Vol15号の記事を読む

 

田舎暮らしの本(2015年8月号)

aloha

浦富海岸に魅せられて岩美町に移住され、2014年に海辺にカフェをオープンされた喜瀬さん一家がP14-15で紹介されました。

田舎暮らしの本(2015年8月号)鳥取県記事を読む

 

田舎暮らしの本(2010年8月号)

blueline

奈良県から鳥取県岩美町へ単身でIターンし、ダイビングサービス「ブルーライン田後」(鳥取県岩美町)で、インストラクターとして働く松原仁さんがP40-41で掲載されました。

田舎暮らしの本(2010年8月号)紹介サイトを読む

移住者体験談

喜瀬さん(平成19年度移住)


海辺でカフェを経営しながら子育て!


インタビュー記事はこちら

 

橋本さん(平成27年度移住)


冬はIT企業の社員、夏場はカヌーガイドなど、
ワークライフバランスを実践!



 

間淵さん(平成26年度移住)


地域おこし協力隊として民宿「龍神荘」を再
オープン!


龍神荘のHPはこちら

 

うみねこ舎(平成27年度結成)


移住者を中心とした地域活性化団体。岩美町
内外の架け橋となって岩美の魅力を発信して
います!


うみねこ舎のHPはこちら

移住定住支援

いわみ暮らしパンフレット

いわみ暮らしパンフレット(PDF)

いわみ暮らしについての支援内容や
実際の移住者インタビュー記事などを
まとめたパンフレットです。

移住相談員のブログも更新中です。



blog
移住希望者募集


住まい情報



町営住宅の入居に関しましてはこちらをご覧ください。

関連情報
結婚記念写真



岩美町地域おこし協力隊