いわみ暮らし

いわみ暮らしのお知らせ

【1月20日】岩美移住・交流フェアを開催します!

2017/10/16
もどる
 平成30年1月20日(土曜日)に東京都のとっとり・おかやま新橋館で『岩美移住・交流フェア』を開催します。

 岩美移住・交流フェアは、岩美町に移住を考えている皆様を対象としたイベントで、移住相談コーナーを設けるほか、移住・交流セミナーを開催します。

 岩美町からは職員と鳥取暮らしアドバイザーの橋本さん、地域おこし協力隊の島本さん、落合さんが参加し、住まい・就業などの相談に応じます。

 来場者には『特別版 Free!-Take Your Marks-』限定グッズのプレゼントもございます。
 ぜひ会場へお越しください。

 
開催日:平成30年1月20日(土曜日)13時00分〜18時00分
場所:とっとり・おかやま新橋館
    (東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス2F)
参加費:無料

 
 

暮らしやすさ    イベント情報

sumitaiinaka


岩美町は、全国トップクラスの透明度を誇る海、
四季の移ろいある美しい山、源泉かけ流しの温泉など、
多くの自然に恵まれた町です。
また、買い物や通院にも便利で、人のつながりがあり、
子育て支援も充実しているため、
とても暮らしやすい環境にあります。

一緒に岩美町で”いわみ暮らし”を始めませんか。
移住相談員ブログでも随時情報配信しております。


   

岩美チャレンジサポートネットワーク

岩美町では新しい取組にチャレンジする若者を
官民一体となりサポートしていきます。

チャレサポ

 

メディア掲載情報

mabuti
田舎暮らしの本(2017年9月号)
地域おこし協力隊として2014年6月に着任し「昭和民宿龍神荘」を再建に奮闘しながら、漁業権も取得し素潜り漁もするオーナーの間淵さんがP20-21で紹介されました。

nijinoki
田舎暮らしの本(2016年8月号)
岩美町の海に惹かれ移住し、4月にカフェをオープンし、移住者が中心となった民間団体「うみねこ舎」の代表でもある川元さんがP16-17で紹介されました。

 turns15
TURNS Vol.15(2016年冬号)
IT企業とカヌーガイドの二足のわらじを履くライフスタイルの橋本さんとシーカヤックツアーコーディネーターとカフェを経営する川元さんがP70-71で紹介されました。

 aloha
田舎暮らしの本(2015年8月号)
浦富海岸に魅せられて岩美町に移住され、2014年に海辺にカフェをオープンされた喜瀬さん一家がP14-15で紹介されました。

blueline
田舎暮らしの本(2010年8月号)
奈良県から鳥取県岩美町へ単身でIターンし、ダイビングサービス「ブルーライン田後」(鳥取県岩美町)で、インストラクターとして働く松原仁さんがP40-41で掲載されました。

移住者体験談


喜瀬さん(平成19年度移住)
海辺でカフェを経営しながら子育て!
 
橋本さん(平成27年度移住)
冬はIT企業の社員、夏場はカヌーガイドなど、
ワークライフバランスを実践!

間淵さん(平成26年度移住)
地域おこし協力隊として民宿「龍神荘」を再
オープン!

うみねこ舎(平成27年度結成)
移住者を中心とした地域活性化団体。岩美町
内外の架け橋となって岩美の魅力を発信して
います!

移住定住支援

  
  

いわみ暮らし

岩美暮らしパンフレット



いわみ暮らしについての支援内容や
実際の移住者インタビュー記事などを
まとめたパンフレットです。

移住相談員のブログも更新中です。




blog
移住希望者募集


住まい情報



町営住宅の入居に関しましてはこちらをご覧ください。

関連情報
結婚記念写真



岩美町地域おこし協力隊