健康長寿課  ikiikigaide-logo

健康長寿課からお知らせ

マダニに咬まれないように注意しましょう

2017/10/12
もどる

※ダニの活動が盛んな春から秋(4月から11月頃)にかけて特に注意が必要です。

マダニに咬まれたことによる感染症 
         
『日本紅斑熱』 にご注意ください!!

 

○日本紅斑熱とは
 病原体を持つマダニに咬まれることによっておこります。咬まれてから2〜8日後の高熱や発疹、咬み口が赤く腫れるなどが特徴的な症状です。発疹は高熱とともに、手足から体の部分に広がっていきます。発疹自体に痛みやかゆみはありません。治療が遅れると、重症化したり、死亡する場合もあります。

病原体を持ったマダニに咬まれることによっておこります。マダニに咬まれないことが大切です。以下のことに気をつけていただき、予防をしてください。
○予防方法
 ・草むらや藪の中に入る事は避ける。
 ・草むらや藪の中に入る場合(草刈などの作業をする際)は、長袖、長ズボン、手袋、
  靴下などを着用し、肌の露出をできるだけ避ける。
 ・虫よけスプレーをする。
 ・草の上に直接座ったり、寝転がったりしない。
 ・草むらや藪の中等で作業したあとは―
   車や自宅に入る前に衣類をはたき、車や自宅にマダニを持ちこまない。
   帰宅後はすぐに入浴やシャワーをして体をよく洗い、新しい衣類に着替える。
   マダニが肌に付着していないか、確認する。

○マダニに咬まれたら
 ・肌にマダニが咬みついていたら、できるだけ早めに医療機関で取ってもらいましょう。
 ・咬まれてから1〜2週間は体調の変化に注意をし、高熱や発疹などの症状がみられる
  場合は、医療機関を受診してください。
 
○マダニの生息域
 ・マダニは、シカやイノシシ、野ウサギなどの野生動物が出没する環境に多く生息して
  います。
 ・マダニは民家の裏山や裏庭、畑、あぜ道、草むらなど身近なところにも生息していま
       す。

 マダニに咬まれた方がすべて日本紅斑熱になるわけではありませんが、
 マダニに咬まれないように注意してください。

 参考

 岩美町パンフレット「油断大敵 マダニによる感染症にご注意!!」
   岩美町パンフレット「ポイントを押さえてしっかり予防」
   鳥取県パンフレット「ダニによる感染症に注意しましょう」
 国立感染症研究所パンフレット「マダニ対策、今できること」

 
 

 

 健康増進係

  主な業務
  各種検診、予防接種


 健康づくり

 子どもの予防接種

 
子どもの任意予防接種費助成

 高齢者肺炎球菌予防接種

 インフルエンザ予防接種

 人間ドック

 各種がん検診等

 犬の登録・狂犬病予防

 インフルエンザ対策(新型インフルエンザ対策等)

 東部圏域の保健所体制の検討について(鳥取市ホームページへのリンク)

 

 介護保険係

  主な業務
  介護保険

 介護保険
  介護保険制度 | 介護保険料と納め方 | 介護保険、高齢者福祉サービスと事業者一覧表 
    住宅改修費の支給 | 福祉用具の支給 | 家族介護用品支給事業 | 介護相談員派遣事業

介護予防・日常生活支援総合事業

 高齢者福祉
 高齢者等移送サービス事業 高齢者自立支援事業(自立支援ヘルパー派遣)
 各地区敬老会への補助 | 金婚者お祝い事業 | 長寿お祝い事業
 
齢者等住宅改良費の補助見守りネットワーク高齢者等SOSネットワーク
 たきさん温泉 | 

 

 地域包括支援センター

  主な業務
  介護予防事業、高齢者虐待防止、権利擁護の相談、介護予防給付


 地域包括支援センター
  生活機能評価受診 | 介護予防教室 | 高齢者虐待防止ネットワーク | 介護予防体操



健康長寿課
TEL 0857-73-1322
FAX 0857-73-1344
E-mail kenkou@iwami.gr.jp