新型コロナウイルス感染症特設ページ

新型コロナウイルス関連情報

令和2年度7月補正予算について(新型コロナ対応〔追加〕)

2020/07/28
もどる

岩美町では、新型コロナウイルス感染症関連の対策として、学校、社会教育施設、指定避難所等の更なる感染拡大防止対策、売り上げが減少している飲食・宿泊、観光業等への支援、町外の大学生等に対する支援などにかかる費用について、7月28日に開かれた臨時議会で補正予算案を提案し、可決されました。補正予算の主な内容は以下のとおりです。

 

一般会計(補正予算額 1億8,632万8千円)

 

アイキャッチ緊急時ネットワーク環境等整備事業

災害発生時や感染症まん延時においても、3密を避けながら対策本部その他の役場機能の維持・継続するため、庁舎、中央公民館、指定避難所におけるネットワーク環境等の整備を行います。

補正予算額 6,773千円

担当課 総務課(電話 0857-73-1412)

アイキャッチ公共施設等感染症対策事業

町保有のマイクロバスの除菌を徹底するため、オゾン発生器を導入します。

補正予算額 691千円

担当課 健康長寿課(電話 0857-73-1322)

アイキャッチタクシー利用支援事業

利用者が減少しているタクシーの利用促進と観光客の誘客を図るため、町内周遊観光等に伴う貸切タクシーの利用を支援します。

4時間貸切(自己負担 2千円)/6時間貸切(自己負担 3千円)の2種類のチケットを観光協会で販売します。(※ご利用の際には、事前予約をお願いします。)

補正予算額 1,071千円

担当課 企画財政課(電話 0857-73-1412)

アイキャッチ「岩美がんばれ若者小包」お届け事業

外出自粛、アルバイト収入の減少等による影響を受けている本町出身大学生等の学業や生活を支援するため、「岩美がんばれ若者小包」として町内産品の詰め合わせを一人につき2回お届けします。

※町ホームページまたは広報いわみ8月号同封のチラシによるお申込みが必要です。

補正予算額 4,800千円

担当課 企画財政課(電話 0857-73-1412)

アイキャッチ高齢者個別健康相談事業

3密を避けながら高齢者の個別健康相談や物忘れ相談プログラムを実施するため、個別訪問に対応した専用のタブレット端末を導入します。

補正予算額 2,915千円

担当課 健康長寿課(電話 0857-73-1322)

アイキャッチひとり親世帯臨時特別給付金事業

ひとり親家庭の生活を支援するため、児童扶養手当支給世帯等に対して「ひとり親世帯臨時特別給付金」(1世帯につき5万円、第2子以降子ども1人につき3万円追加)を支給します。

児童扶養手当が支給されていないひとり親世帯であっても、新型コロナの影響による減収等により支給される場合があります。詳しくは、担当課にお問合せください。

補正予算額 11,688千円

担当課 福祉課(電話 0857-73-1333)

アイキャッチ子育て世代包括支援センター事業

感染防止対策のため、産婦人科での出産・育児講座等が減少するなか、妊産婦に対する支援を充実するため、町が出産・育児講座等を実施するために必要な物品を整備します。また、町内で製造された夏用布マスクを妊婦の皆さんに配布します。

※講座の詳細は、担当課へお問合せください。

補正予算額 302千円

担当課 住民生活課(電話 0857-73-1415)

アイキャッチ新生児特別定額給付金

国の特別定額給付金の支給対象とならない、令和2年4月28日以降に生まれた新生児に対し、町独自に10万円の給付金を支給します。

補正予算額 5,500千円

担当課 住民生活課(電話 0857-73-1415)

アイキャッチ保育所運営事業

夏季において熱中症を予防しながら感染症対策を行うため、通気性に優れた夏用布マスク(町内製造)を町立保育所の園児に配布します。

補正予算額 218千円

担当課 住民生活課(電話 0857-73-1415)

アイキャッチ企業内感染症防止対策事業

町内の事業所が感染症の予防、まん延防止等の対策を行いながら事業を継続できるよう、鳥取県の「企業内感染症対策補助金」を受けて実施する事業に上乗せして助成します。

補正予算額 5,310千円

担当課 商工観光課(電話 0857-73-1416)

アイキャッチ緊急応援経営危機克服事業

町内事業所による新分野への進出などの新たな取組を支援するため、鳥取県の「緊急応援補助金(経営危機克服型)」を受けて実施する事業に上乗せして助成します。

補正予算額 4,980千円

担当課 商工観光課(電話 0857-73-1416)

アイキャッチ山陰海岸ジオパーク魅力再発見事業

夏休み期間を利用して児童・生徒にジオパークの魅力を再発見してもらうとともに、売り上げが減少している体験型観光事業者を応援するため、町内の小中学生に、無料で体験できる利用券を配布します。

小学生…遊覧船(グラスボート)乗船券(親子ペア)
中学生…シーカヤック体験利用券(1名分)または遊覧船乗船券(2名分)
※9月末までの期間限定の利用券を、学校を通じて配布する予定です。

補正予算額 2,448千円

担当課 商工観光課(電話 0857-73-1416)

アイキャッチ宿泊・飲食業V字回復支援事業

飲食・宿泊業での消費拡大を図るため、全町民に町内で利用できるクーポン券を配布します。
また、宿泊施設への集客を促進するため、民宿・旅館の集客キャンペーンを展開します。

町民向けクーポン券…全町民に飲食・宿泊施設で利用できる5,000円分のクーポンを配布
集客キャンペーン…宿泊者1名につき、宿泊施設・時季により3,000円〜1万円を助成(割引)
※詳細は、町ホームページ等でお知らせします。

補正予算額 104,965千円

担当課 商工観光課(電話 0857-73-1416)

アイキャッチ避難所環境整備事業

避難所における感染症対策の徹底と避難所環境の充実を図るため、必要な物品を整備するとともに、それらを収納するための防災倉庫を各指定避難所に整備します。

補正予算額 23,864千円

担当課 総務課(電話 0857-73-1411)

アイキャッチ修学旅行費特別支援事業

町立小学校において、感染症に配慮しながら修学旅行を実施することに伴って増加する保護者負担を軽減するため、貸切バスの増台や大型バスへの変更に要する経費を助成します。

補正予算額 450千円

担当課 教育委員会事務局(電話 0857-73-1301)

アイキャッチ学校衛生特別対策事業

夏季において熱中症を予防しながら感染症対策を行うため、通気性に優れた夏用布マスク(町内製造)を児童・生徒に配布します。

補正予算額 733千円

担当課 教育委員会事務局(電話 0857-73-1301)

アイキャッチ小中学校保健特別対策事業

第2波、第3波に備えて学校における感染症対策を徹底するため、小中学校に図書殺菌器、空気清浄機等の物品を整備します。

補正予算額 7,230千円

担当課 教育委員会事務局(電話 0857-73-1301)

アイキャッチ社会教育施設衛生特別対策事業

公民館、図書館、社会体育施設等において、事業の再開や施設利用の増加に向けて感染症対策を徹底するため、送風機、図書殺菌器など、喚起、除菌等に必要な物品を整備します。

補正予算額 2,390千円

担当課 教育委員会事務局(電話 0857-73-1301)