監査委員の仕事・定数

監査委員の仕事 

 監査委員は、地方自治法第195条の規定に基づいて設置(必置制)されており、町長から独立した立場で岩美町における「財務に関する事務の執行」と「経営に係る事業の管理」が法令に準拠して適正に行われているか、また効率的かつ効果的に行われているかを監査します。

監査委員の定数 

 

  監査委員の人数は、人口規模に応じて地方自治法に定められています。
  岩美町監査委員条例で、監査委員の定数を2名と定め、町長が議会の同意を得て、識見
 を有する者と議会議員から1名ずつ選任します。
  任期は、識見委員が4年で、議選委員は、議員の任期によります。
 
 ▼識見委員(代表監査委員)
   人格が高潔で、町の財政管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を
  有する者のなかから選任される委員。
 ▼議選委員
   岩美町議会議員の中から選任される委員。
      
         区  分             氏  名                 任      期
識見委員(代表監査委員) 寺谷信一郎 (てらたに  しんいちろう)    H29.4.1〜H33.3.31
議選委員 澤 治樹 (さわ はるき)    H26. 7.29〜H30. 7.24