ペダル踏み間違い急発進抑制装置設置費を補助します


 全国的にアクセルの踏み間違いによる事故が多発する中、国はサポカー補助金を創設し、65歳以上を対象に安全運転サポート車両の購入や急発進抑制装置の導入に対して補助しています。

 新型車の多くが、踏み間違い時の発進等を抑制する装置を装備するようになりましたが、高齢者の方々の中には、新車を購入するのは難しい方も多いことから、岩美町では、現在使用している自家用車に急発進抑制装置を取り付ける場合に対し、サポカー補助金の上乗せ補助を行います。ぜひご活用ください。

【補助内容】
1.補助対象者
 65歳以上の町民(当該年度中に65歳になる方も対象)※1人1回のみ助成
2.補助対象自動車
 高齢者が使用する自家用の自動車
3.補助対象装置
 国土交通省の性能認定制度を受けており、一般社団法人次世代自動車振興センターが認定した取扱事業者が販売設置するペダル踏み間違い急発進抑制装置
4.補助金額
 後付けで補助対象装置を乗用車に設置した場合、個人負担額(設置費用からサポカー補助を差し引いた額)の1/2
を補助(千円未満切り捨て、上限額は以下のとおりです)


(1)障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置
→国の補助金額:定額40,000円、町の補助金額:上限20,000円

(2)ペダル踏み間違い急発進抑制装置…上限10,000円
→国の補助金額:定額20,000円、町の補助金額:上限10,000円

 

【要綱・様式】

補助金要綱(PDFファイル 149KB)

申請書(PDFファイル 83KB)

同意書(PDFファイル 65KB)